行政書士試験対策)40字記述式の問題集を購入

初挑戦となる行政書士試験まで残り2週間ほどしかありませんが、ここに来て新たに問題集を1冊追加で購入しました。

そもそも今使っている「みんなが欲しかった行政書士の問題集」自体、まだあまりやり切れたとは言いがたいような状態なのですが、それでも行政書士試験では「記述式問題」が出題され、それに全く対応することができない、というのもちょっとアレです。

ということで、あまり時間がないところで無理を押して「記述式問題」に(少しでも)対応するために、今回新たな問題集を購入することにしたわけです。

今回はその問題集について、ちょっと使ってみてのレビュー等を記載していこうと思います。

スポンサーリンク

購入したのは「みんなが欲しかった行政書士の40字記述式問題集」

今回、行政書士試験の「記述問題対策」として購入したのは、「みんなが欲しかった行政書士の40字記述式問題集(TAC出版)」です。

1x1.trans - 行政書士試験対策)40字記述式の問題集を購入
みんなが欲しかった! 行政書士の40字記述式問題集 2019年度 (みんなが欲しかった! シリーズ)
1x1.trans - 行政書士試験対策)40字記述式の問題集を購入

なんだかいつもこのシリーズばかりなんですが、これについてはFP技能検定(2級・3級)のときにかなり良かったこともあり、気に入って使っています。ちなみに行政書士試験対策では↓

  • テキスト
  • 判例集
  • 問題集

と来て、この「40字記述式問題集」で4冊目になります。当然ですが、今年の試験で行政書士に合格してしまう可能性はほぼゼロに近いため、状況に応じて来年以降の試験対策でもこれらを使用していくことになります。

51ZiPR XdTL 5 100x100 - 行政書士試験対策)40字記述式の問題集を購入
行政書士試験対策のテキストを購入(みんなが欲しかった行政書士の教科書)
11月に実施される行政書士試験の対策を始めるにあたり、まずはテキストを購入しました。 本来であれば既にテキストを一通り終えて、問題集...
3622ca167c6859063fefd002611930c0 100x100 - 行政書士試験対策)40字記述式の問題集を購入
(行政書士試験対策)「みんなが欲しかった行政書士の判例集」を購入
行政書士試験に向けて、順調とまではいえませんがそれなりに試験対策を進めています。 これまで、テキスト(みんなが欲しかった行政書士の教...
5110ISAo1uL 3 100x100 - 行政書士試験対策)40字記述式の問題集を購入
行政書士試験対策)「みんなが欲しかった行政書士の問題集」を購入
本試験まで残り1ヶ月ほどとなった行政書士試験ですが、ここでようやく「問題集」を使ったアウトプットの学習に入ることにしました。 他の受...

で、今回購入した問題集の価格は「1,600円+税」、同シリーズのほかの書籍と比べるとかなり抑えられたお値段となっています。まぁ、その分ちょっと薄いのですが。

記述式問題の収録数は「行政法」が24問、一度の試験で2題の出題がある「民法」が68問となっています。後述しますが、それ以外に他紙選択の問題も収録されていました。

とにかく、今年も来年も(2回ぐらいで受かりたい)行政書士試験の記述問題対策としてこの「みんなが欲しかった行政書士の40字記述式問題集」を使っていくことになります。

場合によっては来年の試験用に買い換えるかもしれませんが、とりあえずしばらくはこれと、その他今使っている関連書籍で頑張っていきます。

問題集というよりはテキスト、といった感じ

ここからは今回購入した「みんなが欲しかった行政書士の40字記述式問題集」の中身を見てみた感想を記載していくことにします。

まずこの「問題集」、理由はわかりませんがどちらかというと「テキスト」といった感じです。

章立てとしては全部で5章になっているのですが、そのうち「第1章」と「第2章」では、単純に問題が収録されているというわけではありません。ここは以下のような感じになっています↓

  1. 記述式問題・解法マニュアル
    ⇒まずは行政書士試験における「記述式問題」の概要、重要性からはじまり、丁寧な字の書き方などのレクチャーも・・・
  2. 問題累計別解法テクニック
    ⇒細かい解答の方法などについての説明、問題文の読み方や解答の書き方など。ところどころ例題を使っている。

つまり、どうやらこの「問題集」は単純に問題演習によるアウトプット学習をしていくというのではなく、行政書士試験の記述式問題にどのように対応していくのか?それを初めから順に解説し、練習していく書籍であるといえそうです。

ぶっちゃけこの内容であればもう少し早く購入しておきたかったところですが、今更そんな子といっても仕方がありません。とりあえず今年の本試験までのわずかな時間に、可能な限り多くのことを吸収して来年に備えようと思います。

多肢選択問題の対策もできる

先程も少しだけ触れましたが、この「みんなが欲しかった行政書士の40字記述式問題集」は、タイトルの通り行政書士試験の「記述式問題」に対応してものであると同時に、「多肢選択問題」についても対策が可能なようです。

5章立てのうちの最後、「第5章」が多肢選択問題とその解答になっており、憲法と行政法に関して全部で36問が収録されていました。

ここは特にこれといった詳しい解説等があるわけではありませんでしたが、せっかく問題があるわけですから時間のあるときにでもやっておこうと思います。

もちろんこちらは「オマケ」になるのだとは思いますが・・・

まとめ

ここに来て新たに行政書士試験対策の問題集を購入しました。

この「問題集」は、どちらかというとテキストのような感じのものであり、今年の本試験までにどこまで内容を把握することができるのかというとちょっと微妙な感じですが、とにかくやっていくことにします。

今回が初チャレンジとなるこの試験、もはや本試験までほとんど時間も無く、そして未だに「合格とはいわないまでもやる気を削がないような得点」をできるほどの実力は身についていません。

もちろん「難しい」とされる行政書士試験ではあまり高望みしない方がよいのだとは思いますが、あと少し、できることだけでもやっていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク