FP試験対策 2級のテキストと試験内容、3級との違いは?

先日注文していた2級FP技能検定のテキストがようやく手元に届きました。
今後、1月の試験に向けてこれを中心に勉強していく予定です(申し込みを忘れぬよう・・・)。

1x1.trans - FP試験対策  2級のテキストと試験内容、3級との違いは?1x1.trans - FP試験対策  2級のテキストと試験内容、3級との違いは?

で、早速中身を確認してみました!

 2級と3級、ボリュームの違いは?

手に取った感じ、「ちょっと分厚くなったかな」ぐらいの違いでした。
実際に3級のテキストと比較してみると、

1x1.trans - FP試験対策  2級のテキストと試験内容、3級との違いは?

実に微妙ですが若干厚くなっています。
ただ、これだけの差ということは内容の追加は限定的であると予想できます。

多少の厚さ以外での変化としては、2級のテキストは真ん中あたりでボソッと抜けて2つに分裂する仕様になっていました。
確かに、テキストの表紙にも「便利な分冊形式」と記載されています。

分冊した場合、

第1部

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスクマネジメント
  • 金融資産運用

第2部

  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業承継

となり、それぞれの巻末に索引がついています。
分冊した場合でも、急にわからないワードが出てきたら、即索引から確認できるのは非常に便利だと思います。

また、それぞれの表紙は厚紙でできており、バックの中でクシャッといったりしなそうなのも評価します。
ページ数はそれぞれ250ページちょっとでした。

早速明日から「第1部」を持ち歩いて勉強しようと思いますが、
内容についても少し気になったので確認してみました。

 FP2級と3級は試験範囲がまったく同じというだけあって・・・

なんだかすごく同じです。
図表や説明なども、3級のテキストと同じものがかなりの割合で使用されています。

「え、まったく同じ?」とか思ったのですが、
よくよく見ると3級のテキストでは場所をとって説明していたものが端折られていたり、
逆にさらっと流されていた部分が別の「セクション」として分けられ、もっと細かく説明されていたりしました。
それぞれのセクションごとについている「基本問題」についても、解答欄に具体的な数字が登場する問題が多くなったように思えます。
また、3級のテキストにはまったくなかった項目もいくつか見受けられました。

試験範囲が同じであっても、当然2級の試験の方がより深い内容を問うてくるでしょうから、テキストもそれに対応するように変化しているということみたいです。

では、FP2級と3級の試験はどう違うのか、確認しておきます。

1x1.trans - FP試験対策  2級のテキストと試験内容、3級との違いは?

 FP技能検定 2級と3級の違い

同じ試験範囲である2級と3級の試験でも、その出題形式や試験時間などが異なっています。
以下、その違いを比較していきます。
今回は僕の受験しようとしている日本FP協会での試験内容です
※金財の方は実技試験の科目が選べます

3級FP技能検定

学科試験

試験時間:120分
マークシート形式
○×問題30問・三択問題30問 合計60問
60点満点中36点以上の得点で合格

実技試験(資産設計提案業務)

試験時間:60分
マークシート形式
三択問題20問
100点満点中60点以上の得点で合格

2級FP技能検定

学科試験

試験時間:120分
マークシート形式
四択問題60問
60点満点中36点以上の得点で合格

実技試験(資産設計提案業務)

試験時間:90分
記述形式
問題数40問

100点満点中60点以上の得点で合格

というようになっています。
学科試験の方は試験時間の変化もなく、問題の選択肢が増えたのみですが、
実技試験の方は超絶グレードアップしたように思えます。
実技試験は試験時間1.5倍に対して問題数は2倍、さらにはマークシート方式から記述形式へと変化しています。
これはかなり難易度が上がるのではないでしょうか・・・

そこで、2級の合格率はどうなっているのか、確認してみました。

 2級FP技能検定の合格率は?

過去6回(2年)分の2級FP技能検定の合格率を、学科・実技に分けて調べてみました。
※このデータは日本FP協会のものなので、金財の場合はまた違った数字になります。

1x1.trans - FP試験対策  2級のテキストと試験内容、3級との違いは?

これを見る限りでは、独学でも簡単に合格できる3級の試験とは違い、気合を入れて臨まなくてはならない感じです。
また、驚くべきことに、大幅にグレードアップしたと考えていた実技試験よりも、
学科試験の方が合格率が一貫して低いということです。
問題の選択肢が増えただけでそこまで変化はないだろうと予想していたのですが・・・

 問題集や過去問の購入を検討

同一の範囲、しかもそんなに変化しないと思った学科試験の合格率が低いことから、
テキストのみでの合格権への到達は厳しいのではないかという感じです。
よって、今後問題集や過去問を購入し、「どんな感じの問題になるのか」についても確認していきたいところです。
ただ、まずはテキストを一周してみて「3級とどんな変化があったか」、「わかりづらい、混乱するような項目はないか」、といったところをしっかり把握してからにしたいです。
今月中には一通りの確認ができるといいですが・・・どうなんでしょうか。
追記:問題集・過去問集については以下の記事から↓
FP試験対策 FP2級の問題集を購入してみて、感想など
FP試験対策 FP2級の過去問を購入、内容と感想など 1x1.trans - FP試験対策  2級のテキストと試験内容、3級との違いは?