FP2級、3級の試験当日はスマホアプリでの勉強もお勧め

2018年の1月試験でFP2級を取得して以来、FPに関する問題集や過去問集を解答することはなくなってしまいました。しかし今後CFP資格審査試験を受験するにあたり、8月上旬以降ぐらいからまた頻出問題等の解答を中心とした本格的に試験対策を進めていく予定です。

さて、FPの試験対策に限らず、どんな資格を受験する場合でも問題集や過去問をやっておくという受験者がほとんどであると思います。

頻出問題や実際に出題された過去問をやるにあたっては、テキストとは別に専用の書籍を購入し、試験当日までそれを何回も繰り返しやっていくことになります。3級の場合にはテキストだけでいいかもしれませんが、独学で2級を受験するのであれば流石に問題集は必要かと思います。

※独学でFP2級に合格するための試験対策は以下の記事から↓

FP 100x100 - FP2級、3級の試験当日はスマホアプリでの勉強もお勧め
FP2級 独学&スキマ時間利用でも一発合格できる作戦
2018年1月28日に受験したFP2級(ファイナンシャルプランナー2級)の試験についてですが、先程の合格発表を日本FP協会のHPで確認したと...

なお、「過去問」について、僕は別途頻出の論点をまとめた過去問集を購入しましたが、日本FP協会のこちらのページや、きんざいのこちらで掲載されている過去問を印刷するなどして、そのまま使ってしまっても良いかもしれません。

とにかく試験前日までは、そういった「紙媒体」の問題集などを使って勉強していくことができます。

スポンサーリンク

試験当日、会場での勉強ができるかが問題になる

で、試験前日の夜まではそんな感じで普通にやっていてもいいと思うんですが、問題は試験当日、試験会場で待機している時間の試験対策です。ここでは荷物も限られますし、混雑している場合には「テーブルや椅子が確保できない…」などということもあり得ます。

そのような状況で最後の試験対策をするとしたら、壁際に立つか、モロ地べたに座り込む以外に方法がなく、分厚いテキストや問題集を開いて勉強するのは非常にやり辛く感じます。もちろん、人前でそんな行動を取ることに抵抗があるという方もいるでしょうから、そういった方は貴重な勉強時間である「試験直前のタイミング」を失ってしまう恐れさえあります。

このような事態に陥らなくて済むために、あらかじめスマホやタブレットに「試験対策用のアプリ」をインストールしておくことをお勧めします。

FP2級、3級の本試験直前に使えるアプリはたくさんある

さて、FPの試験対策用アプリといってもどんなものがあるのでしょうか?といったところですが、googleのなんかアプリインストールする奴(play ストアだか何だか)で「FP2級」と検索すると、それっぽいものが大量に出てきます。

ただ、試験当日に”本当に使うかどうかわからない”にもかかわらず有料のものをインストールする意味はありませんから、ここは「FP2級 無料」で検索しておくと良いかもしれません。それでもほぼ同じ検索結果となるため、大体のものは無料のアプリなんでしょうね。

で、たくさんあるがゆえ、どのアプリが”使える”奴なのかわからないかと思います。しかしどうせ無料のアプリですので、試験前日の夜などに良さそうなものをいくつか実際に使ってみて、自分の使いやすいものだけ残してあとは消してしまえばいいんじゃはないでしょうか?

とにかく、一度調べてみて一番気に入ったアプリを一つはインストールしておくべきではないかと思います。そうすることで試験当日、座るところすらない状況だったとしても「スマホいじってる感じ」を醸し出しながら地味に試験対策をすることができます。

試験対策アプリは「過去問」かつ「一問一答」がいいかも

最後に、どんな感じのアプリを入れておくべきなのかについて、僕の個人的なお勧めです。どのアプリなのか特定できてしまうほど詳細に述べるのはまずいかと思いますのでざっくりいきます。

まず、試験当日に使えそうなアプリを選ぶ際には「過去問集」を選択しておくべきだと思います。なぜならば、過去問であれば以前に実際に出題された問題そのものであり、本試験までのごくわずかな時間に確認するとしたら、「出るかどうかわからない問題」よりも「過去実際に出題された問題」をやっておいた方が安心感があるからです。

もちろん、「頻出論点」をまとめたみたいなアプリも存在するかとは思いますが、市販されている書籍などのように、実際にFPの試験について研究している専門家が制作したアプリであるとは限りませんので(特に無料ですから)それが本当に頻出の問題なのかわからないというデメリットがあります。

そういった点からも、普通の問題集よりも過去問集のアプリをインストールしておくことをお勧めします。

次に、試験直前にやるアプリは「一問一答」形式の問題になっているものが無難であると感じます。ものによっては「本試験と同一の形式」でやっていくタイプの奴もあるかとは思いますが、やはり短い時間でサッとやるためには「一つの文章ごとに区切られていて、それについての正誤問題」みたいな形式が最も効率的なんじゃないかと思います。

あと、欲を言えばその問題ごとに解説がついているアプリが見つかればいいんじゃないかと思います。もし、試験直前に解答していて間違えた問題につき、その正解だけでなく「正解の理由」までわかるようにしておかないと、最悪なぜ間違えたのかわからない問題があるまま本試験に突入することになってしまいます。それはかなりイヤですね…

と、そんなことも参考に自分が使いやすいFP試験対策用のアプリを探してみると良いかもしれません。

まとめ

最近では誰もが常にスマホを持ち歩いているのが普通になっていますので、資格試験の対策として利用できる無料のスマホアプリも数多く出されています。FPの試験に関しても例外ではなく、ちょっと調べるだけで無限かと思うほどの数が検索に引っかかります。

FP技能検定の本試験当日、ちょっと問題集や過去問集を開くことができない状況になったことを想定して、前日に一つぐらいはインストールしておくべきではないでしょうか?

※注意※

スマホを使って直前対策をした場合には、絶対に試験開始前に電源を切っておくことを忘れないように願います。

それでは、5月27日試験の方は頑張ってください!

スポンサーリンク