突然のアクセス急減と検索順位の低下、原因はサーバーの応答速度?(未解決事件)

このブログのユーザー数やアクセス数は、FP技能検定の5月試験前後の期間にはいつもの倍以上、試験当日には前代未聞の7,000PVオーバーと、かなり順調に増加を続けていました。

もちろん、FP技能検定(5/28)も日商簿記検定(6/10)も終わった後はそれなりに少なくなってくると予想していましたが、なんだかとんでもないことになってしまったため、珍しくメインの内容でない、「ブログの運営報告」的な記事を書こうと思います。

スポンサーリンク

6月7日の午後からの異変

FPの試験が終わり、激増していたユーザー数・PVもある程度落ち着いてきた6月7日、その日のアナリティクスのデータを確認したときに、なんだか異常にユーザー数が少ないことに気がつきました。

なんだろう?と思い、1時間後との推移を確認してみると、その日の午後に入ったぐらいからガックッとユーザーの訪問が少なくなっていることに気がつきました。

とはいえ、原因はわからないものの一時的にユーザー数・PVが少ないことは良くあることなので、そのときは特に気にしませんでした。

しかし、翌日になっても、その次の日も一向に回復の兆しがなく、ユーザー数はいつもの半分程度、PVに到っては直帰率も上がっているのか半分以下になることも珍しくなくなってきました。

これはおかしい…と思い、そこから必死こいて原因を追究しました。

画像も圧縮、Autoptimizeも導入、やれることは全部やってみたが…

とりあえず、その時点での検索順位を確認したところ、それまでと特に変化もなく、サーチコンソールでの表示回数もそこまで変化がありませんでした。

これはブログ側に何か問題があるのでは?と思い、普段使わない「Pagespeed Insite」などのツールを使用してブログの問題点を指摘してもらいました。

そこでわかったのは「サーバーの反応速度が遅い」「画像を圧縮しろ」「CSSとかを何とかしろ」というようなところに問題があることがわかりました。

そこで、EWWWなんとか~みたいなプラグインで画像を圧縮、Autoptimizeなるプラグインも導入してなんだかんだと対策をしていきました。

ついでに、「CDN(コンテンツ デリバリー ネットワーク)を利用すると良いよ」ということも指摘されていたため、「cloud flare」という無料のサービスにも登録しておきました。

それと、今使っているテーマであるsimplicityに関して、高速化するための方法を紹介したページを発見したため、そちらも試しておきました。

結果、「サーバーの応答速度」以外についてはほとんどを解決することができました。

しかし、ユーザー数・PVには一切変化がありません…

大幅な順位変動により検索順位が急落

そんなことをやっているうちに、なんだかgoogleの検索順位に大きな変動起こったようで、このブログもかなりその影響を受けました。

というかその影響が最悪で、これまで上位につけていた記事が他のサイトに抜かされていたり、大きく順位を落としてしまいました。

しかも、最悪なことにいくつかのキーワードでは2ページ目か3ページ目辺りにいたものが一気に圏外、どこかに消えていきました。これによりさらに訪問者は減り、一時的にですが、全く見られないブログになってしまいました。

これはマズい、このまま検索順位の下落と訪問者の減少が続いていくと、本当に0PVのブログになってしまいます…

この問題には、残る「サーバーの応答時間」が何か影響しているのではないか?そう思ったため、これについてもいろいろと調べてみました。

サーバーの応答速度について調べているとき、新たな情報が入る

ユーザー数・PVの減少と検索順位の下落、この2つの最悪な現象には「サーバーの応答時間」が非常に長いことが影響しているのではないか?

そう思ったため、ネットなどで「サーバー」についていろいろと調べている最中、普段から利用しているgoogleのサーチコンソールから新たな情報が出てきました。

サーチコンソールでは、最近「クロール情報」のあたりについてデータの更新がなかったんですが、ここにきて一気に最近の統計情報が更新されたのです。

で、出てきた情報から2つのことが判明しました。

  1. クローラーがこのサイトに来た回数が6月7日、8日あたりから激減している
  2. 同時に「ページのダウンロード時間」が一気に上がっている

ここで注目したのが、「ページのダウンロード時間」の方でした。

これまでの統計情報では、ページのダウンロード時間は「600ミリ秒」前後で推移していましたが、ユーザー数減少が始まったのとほぼ同時に、一気に「1,200ミリ秒」まで上昇、さらにここ2,3日では「1,500ミリ秒」程になっています。

タイミングから見てサーバー関係の何かが今回の問題に影響しているのは間違いなさそうです…

使用しているレンタルサーバー「ロリポップ」に問い合わせをしてみた

もし、サーバー側で何か技術的なトラブルが発生しているのであれば、顧客側であり、かつ素人でもある僕が介入する余地は全くありません。

このところ、このブログが入っている「users535」については特に障害情報などは出ていなかったんですが、ユーザーに告知するほどでもないが問題が発生している、という可能性がありましたので、確認の為に問い合わせをしておきました。

そのときついでに、現在利用しているプランを格上げし「スタンダードプラン」にすればなにか変化があるのか?なども確認しておきました。

で、結果として「サーバー側には特に問題はないが、念のため違うところに移設していただける」との回答を受けました。

プランの変更などはその後に試すと良いとのことでしたので、一旦待とうと思います。

サーバーの移設は平日の昼間にやるとのことでしたので、希望日だけ伝えてあります。これで何か回復すると良いんですが、ダメならまた一から調べなおす他ありません…

一旦まとめ

6月の頭に発生したアクセスの減少と、次いで起こった検索順位の急落。

いろいろと調べた結果、サーバーの応答時間に問題がありそうなことがわかってきました。しかし、ロリポップ側では特に障害が発生していないとのこと…

結局何が悪いのか、未だににわかっていないにもかかわらず、状況は時間の経過とともに悪化してきています。

なんとか打開策を見つけなくてはなりませんが、今はとりあえず「サーバーの移設」に期待しておこうと思います。また何かあったら追記、もしくは別記事でお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク